沢登りブログ

moguの沢登り体験記
※コメント欄はスパムが多いため『認承制』とさせて頂いております。
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 奥多摩・シダクラ沢 | main | 丹沢・葛葉川本谷 >>

西吾野・北川の岩場

そろそろ、沢の季節だし岩トレしなくちゃと思い八ヶ岳に一緒に行ったsarasawaさんを誘ってエナジーで講習をしている勝井さんのクライミングスクールで教えてもらうことにした。

4月の12日に幕岩の講習があるというので幕岩はまだ行ったこと無かったからsarasawaさんと2人で申し込んだ。でも天気が悪く中止になり代案として11日に西吾野の北川の岩で講習しますがどうですかと言われ、sarasawaさんは都合が悪く私だけ参加することにした。当日西吾野駅で勝井さんともう1人の参加者の方と合流、車で北川の公民館前まで行き駐車する。あとからもう1人の参加者の人も来ました。岩は貸し切り状態で誰も居ない。

西吾野駅

ここで勝井さんから北川の岩場についてこんなお話しを聞きました。
---------------------------------------------
勝井さんのブログから抜粋

北川の岩のアプローチ前の駐車スペース前にある、中組自治会の “祠”
実は、この周辺に住んでいる人々にとって北川の岩と、この祠さまは、山と自然を守る神様として大切な存在であります。地元の人は、山に入る際、一手合わせてお祈りしてから入山します。そして、我々がクライミングの対象としている “北川の岩” にもお祈りをするのです。地元の人たちにとって北川の岩は、大切な氏神様です。

そこで、
これを見ている皆様に、私からのお願いがあります。
北川の岩の山に入山する前に、この祠様にお気持ちの分だけでいいと思います。お賽銭と、今日一日の安全のお祈りをして頂けたらと願います。そして、ここで集められたお金は地元の村の為に使われます。ここに訪れるクライマーの皆の真摯で清らかな行動を見て、地元の方々は、きっと気持ちよく感じると思います。

-------------------------------------------
とのことでした。

秋葉神社
私も祠にお参りをしてから岩場に向かいます。

地図
地図

祠から5分ほど登ると目の前にドーンと岩場が現れた、この岩質はチャートだそうで、気温が高くて結露していたので少し待つことにする。待つ間に岩の回りを歩いて見たらなんとイワウチワの群落がありびっくり!!こんなにたくさん咲いているのはじめてみました。

岩場
岩場が見えて来ました。迫力有る

イワウチワ
イワウチワの群落があってちょっと嬉しい

それにしても迫力のある岩、日和田の岩から比べると高さが有るしなんというか迫ってくる感じで少し怖い、みれば見るほど登れる気がしません。天気がよくなり岩も乾いてきているのでまずは私が登れそうなルート「もうすぐ七夕5.8」を勝井さんが登りトップロープをセットしてくれる。

もうすぐ七夕5.8
このルートを登った。

他の人達が初めに登り、私の番が来た取り付いては見たけどまったく登れる感じがしない。岩に登ったのが12月に城山に行き一本何とか登っただけで後はクライミング何もやっていなかったから仕方ないと言われたけど、それにしても日和田と違い難しい。一本目は登れずに疲れたので休む。他の人はそれぞれムーブの課題があるようで勝井さんにトップロープを張って貰い登っている。

勝井さんが登っている
勝井さんのデモンストレーション、上ばかり見ていたので首が痛い(^^;

私は二回目にトライ、なんとか休み休み登れたけど、足をまったく使っていないので腕がすぐに疲れてしまい大変だった。また長い休みを挟んでもう一度トライ、こんどもなかなか登れずにヘタレな私はもう下りたい目線をビレイしてくれている勝井さんに向けるも、勝井さんにこにこ笑ってさぁ〜登ってみようといって下りて良いとは言ってくれず、仕方なく休み休みなんとかトップまで登った。ふぅ〜疲れた・・・・・

やっぱりこの岩場は私にはまだ難しい、勝井さんは岩とお友達になりましょうというけど、私にはまだよそよそしく感じられお友達になるにはもう少し時間が掛かりそうです。でも、この岩場キライじゃないです、もう少しトレーニングをしてお友達になりにまた来たいと思います。

トラちゃんとカレーパン
看板ネコのトラちゃんとカレーパン

帰りに西吾野の「ロックガーデンカフェ」により、美味しいコーヒーとカレーパンを食べた。
岩トレ・クライミング | permalink | comments(4) | -

この記事に対するコメント

五十肩ですか、私の姉もなっていましたが大変でしたね。もう良くなったのかな?私も沢登りよりは沢歩きですよ、奥多摩の簡単な沢に行きたいですねぇ、良かったら声をかけて下さいませ。
mogu | 2010/04/21 7:17 AM
五十肩で沢は一年間ご無沙汰です。そろそろ水が恋しい季節ですね。私のは沢登ではなく、沢歩きですが、水曜日限定でよければ、一緒にいかがですか。
sakaya | 2010/04/20 1:56 PM
sakayaさん、お久しぶりです。お元気ですか?
北川の岩場がホームグランドならそうとうな方でしょうね。
渓友塾が終わるとやっぱり沢に行く機会が減りますねぇ。また簡単な沢に行きたいですね。
mogu | 2010/04/19 3:04 PM
変わらず元気で奮闘の様子、何よりです。北川とはすごい。昔、北川の四天王と呼ばれた方と、少しだけご一緒したことがあったけれど、あまりのレベルの差に愕然としたことを思い出しました。
sakaya | 2010/04/18 3:09 PM
コメントする