沢登りブログ

moguの沢登り体験記
※コメント欄はスパムが多いため『認承制』とさせて頂いております。
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 道志・西棚ノ沢〜鳥ノ胸山 | main | 北秋川・シンナソー >>

城山&城ヶ崎 勝井クライミング講習

月に1回、武蔵浦和のエナジーで勝井さんのクライミング講習を受けている仲間でお正月に城山と城ヶ崎にクライミングに行ってきました。11月の外岩での講習が中止になりがっかりしていたので、張り切って行ってきましたが・・・忘れていました城山は難しい事をさらに城ヶ崎はもっと難しかった。

1/2 城山
メンバー:SARASAWAさん、おまつさん、Hさん、mogu

10時に大仁の駅で勝井さんとの待ち合わせ、私達3人の他にHさんが日帰りで参加。勝井さんの車で城山の登り口に向かう。登り口にはたくさんの車が止まっていました。

城山
城山入り口

南面に着くと前回ほどでは無かったけどたくさんの人がもう登っていた、私は疎いので知らなかったけど名だたるガイドさん達が来ていたみたいです。ちなみに勝井さんはガイドではなくクライミングインストラクターとのこと。私達もさっそくトップロープを張って貰い登るが、はじめに張ってくれた所は「フルハムロード5.10B」見るからに私には無理。ここはHさんとSARASAWAさんがトライした。

南面
南壁、今日もたくさんの人達が来ていました

アナザーステップ
フルハムロードをリードする勝井さん

私とおまつさんは去年の暮れに登ったところ「アナザステップ5.9」にトップロープを張って貰いトライ。スラブ壁はホールドスタンスが小さくて、2人とも途中まで登ったけど核心の所が越えられずに仕方なしに下りる。目一杯力を使ってしまったので回復するのに時間が掛かる・・・


上を見ていたらパラグライダーが優雅に舞っている〜

休んでいる間にHさんが5.11Bのルートを登るのを見学、はじめに勝井さんが登ってトップロープを張り次にHさんかトライ。初めてのトライでは完登出来ずしばらく休んでイメージトレーニングをしてから、もう一度勝井さんに登って貰い次はきっちりとリードで登ったとのことでした。


まずは勝井さんが登る


次にHさんがトライ、

私とおまつさんが登れなかった「アナザステップ5.9」をSARASAWAさんがトライ、すんなりと登ってしまう。あの核心部分、小さなスタンスに足を掛けて登れるか・・・勇気が要るのですよね。でもSARASAWAさんが登ったのを見てもう一度私もトライ、今度はなんとか核心を越えられて登る事が出来た。


アナザーステップ5.9の核心を登るSARASAWAさん

次にその隣のホームボーイ5.8にトップロープを張って貰いそれぞれにトライ、3人とも登れました。
SARASAWAさんトライ

私
私もトライ

最後にHさんがクールダウンがてら登り、ロープを掛け替えして下りて今日の講習会は終了。城山はスラブ壁で傾斜があるから威圧感はないけどやっぱり難しいわ。それでもなんとか二本は登れたので前回よりは少しは進歩したかなと自己満足。城山は南壁しかしら無いけどたくさんのルートが有るらしい、今度来るときは上部にも行ってみたいけど私が登れる所有るかしら・・・それが問題だ。

Hさんを大仁駅まで送り、夕食の買い出しをしてまごめ荘に向かう。温泉に入りながら明日のことを相談取りあえず城ヶ崎にいってみることになりました。

3日 城ヶ崎

城ヶ崎には修善寺から1時間で到着、思っていたよりも近いですね。一般の観光地でもある城ヶ崎はクライミングのメッカでも有ります〜城ヶ崎のクライミングエリアは広く、今回私達が来たのがシーサイドロックと言うらしい。勝井さん、冬はほとんどここに居るとのことで城ヶ崎を知り尽くしているので安心です。このエリアは海岸に下りるのに懸垂下降で下りるとのこと、登り返しも遅い時間になると渋滞するらしく3時前には切り上げないと大変とのことでした。

城ヶ崎海岸
城ヶ崎海岸の駐車場、クライミングエリアが見えます

9時に城ヶ崎の駐車場から徒歩で遊歩道に入り少し行くと左に柵をまたいで下り口がある。懸垂下降用の支点が一箇所有るだけです。昔はたくさんロープがあったそうですが一般の観光客が間違って下りたりすると危険とのことで撤去され、いまは各自のロープで下りていくそうです。続々とクライマーがやって来て並ぶ、私達の番になり勝井さんがまず下りて、次に私達が下りる。まさかここで懸垂するとは思っても居なかったのでちょっと緊張、無事に下に着きほっとする。ここは天気が良いと冬でも暑いくらいらしいが今日は天気が悪く少し寒い。


海は荒れています

私達に登れそうな所は先客が居たのでサンライズエリアと言うところに行きクラックの登りに挑戦することになった。名前がイントロダクション5.9、勝井さんがトップロープを張ってくれてルートの説明をしてくれる。まずは私がトライするも3mも登れずに敗退・・・・次におまつさんもトライするも同じく敗退。昨日の城山とはまた違う難しさです。次にsarasawaさんがトライ、私達が苦戦したところをクリアして頑張って登り途中1回テンションかけて休んだけど完登した。すご〜い!!

イントロダクション
勝井さんにトップロープをセットしてもらう。ビレーは私、リードのビレーは緊張する。

sarasawaさん
sarasawaさんのトライ、ここのところが核心。私達はこの下で敗退しました。

上部
上も難しそう・・・

完登
最後まで頑張って登った〜凄い!!

私とおまつさんがもう一度トライ、前よりは少しは上に登れたけど腕が疲れてまたまた敗退、でもさっきよりは少しは上に行けたよねと自分を慰める・・・とほほ。

おまつさん
おまつさんがトライ、ハングの所まで登った〜

私達が休んでいるときに勝井さんが隣の5.12Bのルートを登る。下から見ていても難しそう、逆層の所で苦戦していて見ているだけで力が入る、逆層の所の岩がぬめぬめしていて大変だったと言っていた。

勝井さん
5.12Bのルートを登る勝井さん

お昼を食べてから大磯ロックエリアにある名探偵登場5.8のルートの所に移動する。登る前にこの先のサンセットエリアに行くとたくさん人が居るよと言うので見に行くと本当にたくさんの人が登っている〜壁はほとんどハングしている!!みなさん凄いです。

ここを曲がると
この壁を回り込むと


たくさんの人が居た〜〜

名探偵登場の所に戻って、勝井さんが登りながらルートの説明をしてくれるがなんだか難しそうだ。このルート直登すると5.9で右に回り込むと5.8。

名探偵登場

まずはsarasawaさんが5.9のルートをトライするも落ちてしまい右のルートを登る。

sarasawaさん
5.9を登るsarasawaさん

次に私がトライ、初めから5.8のルートをのぼったけど垂直の壁の所で落ちた〜〜なんとか体勢を立て直して再度登るが力尽きそうになる・・・ここで下りたら二度と登れないと思い、ビレーヤーには申し訳なかったが少し休んで再度トライ、なにくそ〜〜で何とか上まで行くことができたけどクライミングってほんと自分との戦いですね。

私
登る私

私
墜ちました〜〜

次におまつさんがトライ、おまつさんもガンバって上まで登りました。勝井さんのアドバイスでなんとか3人とも登る事が出来た〜辛抱強く教えてもらいありがとうございました。

おまつさん
登るおまつさん

さいごに勝井さんがサンセットエリアのルートを一本登り今回の城ヶ崎講習は終わりました。なかなか難しく大変でしたけど終わってみると楽しかったと思う。しかし、2連ちゃんのクライミングは初めての経験でしたが疲れました

勝井さん
最後に勝井さんが登る

講習は終わったけどこれから懸垂で下りたところの登り返しが待っている、勝井さんが先に登りロープで確保して貰い登る。判っている人は早めに切り上げてくるようで私達の後に続々と登ってきました。これを知らないと下で渋滞になり暗くなってしまうそうですよ。

〔写真提供:sarasawaさん、おまつさん〕
岩トレ・クライミング | permalink | comments(0) | -

この記事に対するコメント

コメントする