沢登りブログ

moguの沢登り体験記
※コメント欄はスパムが多いため『認承制』とさせて頂いております。
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 栗駒・盤井川産女川 | main | 大源太・大源太川北沢 >>

奥多摩・水根沢

※遡行日: 2007・8/5(日)※2万5千地形図:奥多摩湖
※遡行場所:奥多摩・水根沢 天気晴れ
※メンバー:T山の会8名・mogu
※ルート:地元6時発〜(車)〜奥多摩湖駐車場8:30/8:55〜(徒歩)〜水根沢入渓点9:05〜(遡行)〜半円の滝上部11:25/11:45〜(登山道)〜奥多摩湖駐車場

今週は渓友塾の講習が無かったので、地元に有る山の会の人達との交流で水根沢に行くことになりました。これは今月の終わりに行く予定のナルミズ沢に向けてのプレ沢登りでもあります。地元なので家の近くから車で出発、沢登り車で行くのってほんとに久しぶり、歩いて集合場所にいくのもはじめてで楽ちん!!

6時集合で奥多摩に着いたのが8時30分、2時間30分で着いた。電車だと朝一番に乗っても3時間は見ているので車だと楽だ〜でも、それも運転して貰って、人数が揃わないとね。自分1人で車で行くとなると高く付いてしまうかも。

梅雨も明けて奥多摩は暑い!!今回の水根沢、去年渓友塾で遡行していますが、渓友塾では半円の滝上部(前回のレポ⇒水根沢)から遡行したので今回は本来の水根沢下部から遡行することになるので歩くのは初めてとなります。

駐車場から歩いて入渓点に向かい入渓、すぐにゴルジュのなかの小滝を登る。今日はなるべく水線通しで遡行しようと積極的に水の中に入っていくが水が濁っていて本来の楽しさがない。途中で若者集団に会うがみんな軽装、こんなんでいいの?と思うけど、若者達は沢登りと言うよりは川遊びに来たような感じで楽しんでいた。

暗いゴルジュが続き、本来なら釜になっているところも土砂で埋まっている。二段大滝の所ではロープを出して貰い登る、メンバーの中でも登れない方は巻きますが巻の方が怖い場合もある。それでも、腰まで浸かって登ったりシャワーで登ったり暑さを忘れます。

ワサビ田の所で大休止、ここには1つ枝沢が入っていてワサビ田から流れる水は冷たくて美味しいと飲んだ人が言っていました。途中の深い釜の所では先ほどの若者達が飛び込んだりして遊んでいる。しばらく行くと去年の入渓点を通過して程なく行くと半円の滝に到着。私は去年ここ登るのは無理と言われ巻いたところです。

ここで若者達躊躇していて、今回私達のリーダーシゲさんに「どう登って良いか判らない」というので、シゲさんが突っ張りでさっさと登りお手本を見せていました。私はロープを出して貰いトライ!!、途中一箇所水流に負けて足が置けなく、右足が滑ってしまった。それでもなんとか無事に半円の滝を登れた。突っ張り登りは小川谷でたくさん経験したので、少しは出来るようになったと思うのだけどまだまだです。

私が登り切った後に若者達の何人かが、私達の登るのを見ていてノーザイルの突っ張りで半円の滝を登ってきた。若さって凄いなぁ〜私達ギャラリーが見ている中、「怖ぇ〜〜」なんて言いながら無事に登り切ると、みんなで拍手!!なんだか楽しかった(笑)

水根沢名物の半円の滝を過ぎると私達の遡行終了〜なんと午前中に遡行が終わってしまった。ガイドブックにも2時間30分と書かれている短い沢ですが、それにしても早かった。登山道に出て奥多摩の駐車場に戻り、今回はお風呂には入らないとのことなので、車の中で着替えさせて貰い帰る。地元に着いたのが4時前!!こんなに早く沢から戻ったのは初めてです〜でも、そこから反省会と言う名の飲み会で、夜の8時まで飲んでいたのであまり変わらないか・・・・(苦笑)

今回デジカメ持って行くの忘れて写真撮れませんでした〜T会で写真取って貰ったのでそれが来たら載せたいと思います。

※------------------- 〔moguのひとり言〕 --------------------------※
それにしても水根沢は土砂で沢の中が埋まっていて水も汚い、昔の綺麗な水根沢を知っている人は残念に思っていると思う。なんでこうなっちゃったのか・・・どうにかならないのかな?

地元発は楽ちんだわ〜車で行くと重たい荷物も背負わず済むし、短パンサンダルで良いしクセになりそう・・・・たらーっ今回初めて参加させて貰ったT山の会でしたが、みんな山が好き沢が好きな人の集まりなので、何の違和感もなく混ぜて貰え楽しい遡行が出来た。
教室以外での沢登り | permalink | comments(3) | -

この記事に対するコメント

※セブンさん、本当の地元よ〜山の会があるのは知っていたけど沢登りはしないと思っていたのでびっくりでした。

※MINMINさん、ちば山とは違いますが同じ労山ですね。

水根沢・・・泳ぐところなんて無かったですよ。昔を知らないのですが今は見るも無惨な沢になっています。とても残念!!
mogu | 2007/08/08 9:21 AM
ちば山の会ならば、私を知っている人が複数いるんだけどなあ・・・

水根沢って、やはり相当変わってしまったようですね。泳ぐ系?の沢なんで、私が遠慮している間に・・・
MINMIN | 2007/08/07 8:21 PM
地元って、どこだあ? 私の隣町?
M? K? I? 本当の地元?
沢が荒れてるのは、上部の森林が痛んでるって事でしょうか?

ところで、moguさんの独り言、いつも楽しみです。
セブン | 2007/08/07 6:24 PM
コメントする