沢登りブログ

moguの沢登り体験記
※コメント欄はスパムが多いため『認承制』とさせて頂いております。
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 奥多摩・南秋川矢沢軍刀利(ぐんだり)沢 | main | 丹沢・水無川モミソ沢 >>

天覧山岩トレ

実施日:2009年6月3日
場所 :天覧山の岩場
参加者:TAKAHASIさん、YASUDAさん、シゲさん、mogu

天覧山で沢登りのロープワークとセルフレスキューの勉強会をする。講師はTAKAHASIさん、沢登りを想定してなので沢靴持参を持って来てくださいと言われた。今回は私の車で天覧山にむかう、高速を使って2時間弱で着いた。この時間でこれるなんて思わなかった電車で来るよりも早いかも知れない。帰りも5時半には家に帰れて、これなら筑波山に行くのと変わらない。9時30分岩場に到着、いつも混んでいる天覧山も平日なので誰も居ない(後で2人来たけど)



天覧山の岩場〜何年振りだろうか・・・・


まずはコールの確認と、ロープワークの確認をする。ロープワークも呼び方が違って混乱することもあるので良く確認をする。リードする人のビレーの確認と支点工作。次にATCを使った懸垂の仮固定の練習と登り返しの練習。TAKAHASIさん達の懸垂下降はエイト環ではなくATCを使う。私はATCで懸垂をしたことがなかったので、今まで私だけエイト環で懸垂をしていました。しかしATCの方がロープがキックすることを防げるそうだ。



午後からはATCでの懸垂下降の練習と登り返しの練習、慣れないのでセットに時間ばかり掛かってしまう。最後にトップロープを張って沢靴で2本登らせて貰い一本クライムダウンの練習をする。本当に久しぶりの岩トレなので忘れていることも多く、もたもたしてしまい時間ばかり掛かってしまった。今回、道具に詳しいしげさんからいろいろと教えて貰い、カラビナとシュリンゲももう少し考えて持たないとと改めて思った。

一年振りの岩トレは、もたもたしてなんだか時間があっという間に過ぎてしまった感じ、辛抱強くつき合ってくれたTAKAHASIさん、YASUDAさん、シゲさん、ありがとうございました。岩トレ、もっともっとやらないとダメと痛感、またよろしくお願いします。

岩トレ・クライミング | permalink | comments(2) | -

この記事に対するコメント

ちしろさん、久しぶりのを満喫できて良かったですね。
ATCはエイト環に比べてロープの流れが速いので気を付けないとね。両方で来るようにして置いた方が良いと思います。
mogu | 2009/06/11 11:55 AM
こんばんは〜
私も今日、春岳沢の「髭僧の滝」でATCでのビレイのやり方を教えていただきました。
エイト環に比べて楽ですね〜。私の所属の会では、アッセンダーやロープマンを使っています。8ヶ月ぶりの沢は楽しかったです。
ちしろ | 2009/06/10 7:47 PM
コメントする